スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲージレスト16.17.18日目

最近元気になってきた杏さんの

要求吠えの対策に頭を悩ませてる

母ことユアンです(≧∇≦)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月2日

退院が近づいて

杏さんの寝床を作らなければ

という事で、いそいそとホームセンターへ

お留守番用のサークルに

飛びつき防止のネットを…って

ネット?思いついたものの近場のショップには

売ってない……

さぁどうしよう…

父の発案で園芸用のネットを結束バンドで

固定。なんとかなった!!良かったぁ(^_^)

ゲージの床はプラスチックのツルツル加工。

怖いなぁツルツル…

滑り止めのパネルマットを敷き詰め

トイレ…も編み編みの所で滑りそう…

と言うか横移動でピョンピョンしてたなぁ…

絶対安静が解けるまで 

シートを敷いて杏さん大好きなキャリーを

寝床として入れて

横移動しないようにしよう。

タオルは腰振りしちゃったら怖いなぁ…

キャリーにもパネルマットを敷いちゃお!!

滑り止めで張り付くし、洗濯も出来るから

便利だなぁ!!

色々買い物してたらお見舞いの時間だ!!

早く杏さんにも会いに行かなきゃ!!

父とアセアセと病院に向かい杏さんの面会

元気一杯の杏さん

杏さん

散歩はいつからして良いのかな分からないけど

ゲージレスト出来るのかしら。

散歩出来ないからストレス溜まるだろうなぁ

おちっこはシートでしてもウンピは

庭でしてたからゲージでしてくれるかなぁ…

先生に確認しなくちゃなぁ。

退院時の確認事項ノートに書き足しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日間の杏さん

三段階中

普通の上(^_^;)

フラつくものの自分も調子良いみたいで

移動用のキャリーを庭に出すとすぐ出て

ルンルン歩き出します!!

でも、最近は恐怖のダックスジャンプ(飛びつき)をしようとして止める事が増えてきました

ジャンプしそうになってグニャリとなったり

心配でならない今日この頃です。
スポンサーサイト

ゲージレスト14.15日目

寒さ対策に頭を悩ましていましたが

キッチン用のホットカーペットを 

ゲージの下に半分引いて暖をとる

テストを開始した

母ことユアンです♪( ´▽`)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月1日

日曜日だけあって夜の時間は

人もまばらで

私達はすぐに杏さんに会いに行きました

退院が決まった杏さん。

絶好調の吠えっぷり。

恐怖のダックスジャンプすれすれの

ピョン跳ね。

や~め~てぇ~(゚o゚;;

先生も苦笑い(⌒-⌒; )

柵越しに頭を撫でて

手に擦り寄る杏さん。

可愛くて可愛くて。

私は心の中で最低な事を考えたり

杏さんが1番辛いのに

さも私が1番辛いみたいに

防衛本能なのか、逃げ道を作ろう

作ろうとしてたのに…

杏さん。ごめんね。

杏さんはこんな母にも

体を預けてくれるのに。

たった11日離れただけで

杏さんが凄く遠くて

杏さんの部屋にあるおもちゃも

トイレも水飲みもエサ箱も

綺麗に洗って定位置に無い事で

杏さんがこの部屋に居ない事を

回避している毎日で。

周りの人達は

病み過ぎだと色んな意味で

呆れと心配をしてくれたけど

私も、こんなに可笑しくなるとは

思わなかったけど

杏さん…杏…杏くん…杏ちゃん…

泣く時はいつも名前を呼んでました。

今父に聞くと

杏が退院したら母を入院させなきゃかな?

って思ってたらしいです(⌒-⌒; )

もうすぐ退院。

不安vs嬉しさが戦い始めてました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん。

よろつきは、歩けなかった時間に

落ちた筋肉が戻ればヨロつかなくなる

だろうとの診断。

薬がステロイド4分の1だったのが

6分の1に減りました。

今日は普通でした。

ゲージレスト13.14日目

調子良かった杏さんの後ろ足…

少しだけ後退(T . T)

これの繰り返しなのかな…

ちょっと落ち込み気味な母ことユアンです♪( ´▽`)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月31日

杏さんのお見舞いに

父と行きました。

杏さんは元気にピョンピョン跳ねて

ワンワン吠えてました。

まるで

もう大丈夫だから早く出してよ!!

と言われてる感じでした。

杏さんもう少し、もう少しだからね…

と柵越しに顔を撫でて

病院を後にしました。

そろそろ杏さんの退院後の

絶対安静ケージを作らなくちゃ!!

飛び跳ね禁止用のネットを張って…

寒さ対策もしなくちゃ!!

忙しくなるぞぉ!!

胃なんか痛くしてる場合じゃない!

そうやって自分自身を奮い立たせてました。

再発

その言葉が私自身を

がんじがらめにしてました……

ーーーーーーーーーーーーーーーー

絶好調

普通

不調

ならば普通の杏さんです。

ゆっくりと分かって居ても

毎朝目が覚めて杏さんの後ろ足の確認

その姿で1日のテンションが決まる

ダメな社会人です(≧∇≦)

ゲージレスト11.12日

何だか杏さんの後ろ足がご機嫌なのが

目に見えて分かって目頭が熱くなって

る母ことユアンです。こんばんは♪( ´▽`)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10月29.30日

お見舞いに言った父と母。

杏さんの元気に吠える姿を見て

先生に煩くてすみません(~_~;)

なんて言いながら

心の中では元気な杏さん

見れたウキウキ感が満載でした。

杏さんに

また明日来るからね‼︎の言葉を残し

病室を後にした私達に

院長先生からお声掛けが。

日曜日(11月1日)退院する?

って……

え?まだフラフラな杏さんを

退院してお家に連れて帰ってきて大丈夫なのか?

11月4日まではステロイドの注射だから毎日通院できる?

え?通院?車はダメって主治医の先生から言われてるし…でも院長先生が大丈夫って言ってるんだし…… 杏さんが帰ってくる?

……正直に言います。

不安でしかなかった

酷い飼い主ですよね。

ヘルニアを発症した日の杏さんが

頭から離れなくて

あんなに散歩大好きで

あんなに走るの大好きだった杏さんの

後ろ足が動かなくなるあの瞬間と

杏さんの辛そうな顔が走馬燈のように

グルグルして…院長先生に

注射最終日の予定通りまで宜しくお願いしますm(_ _)m

と答えてました。

心の中で杏さんに謝ってました。

弱虫な飼い主でごめんって…💦

その夜は不安と後悔で涙が止まりませんでした。

 ーーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん

病院での検診。調子が良い事は主治医の先生も認めて下さり

脊髄軟化症の心配は無し

手術した訳じゃないから今後も爆弾を

抱えていく事になる

10が元どうりなら、もしかしたら8しか戻らないかもしれないが

それでも前進している事

薬が減る事

……それでも杏さんは絶好調です!!

ゲージレスト9.10日目

1日飛んでしまいましたが

夢の中ではきちんと書いていた

母ことユアンです♪( ´▽`)

おはようございます!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10月27.28日

毎日のお見舞いは会社帰りの夜。

父はバイク通勤、母は車通勤。

一度帰宅する時間もなく

病院の駐車場で待ち合わせ。

いつも父が先に着いていて

母は父が待っている姿にホッと

力が抜けてました。

多分、杏さんの今の現状を

共有出来ている唯一の人だから

弱っちくも1人じゃないって

思える瞬間だったんだと思います。

もちろん、相談させて貰った

ダックス先輩や、友人達にも泣き言を

沢山聞いて貰って支えて貰いました。

足向けて寝れないくらい(⌒-⌒; )

話がそれましたが、

この2日の杏さんは元気一杯でした。

杏さんが吠えれば杏さんの

下の病室の子にワンと一喝され(~_~;)

足の状態は踏ん張って立っている事は

出来て、尻尾に煽られてヨロヨロして

グニャっと座り込む感じでした。

ーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん

何だか今までヨロっとしていた足取りも

しっかりとしてきたように見えました。

本人はゲージから出せ出せと元気一杯

♪( ´▽`)

ゲージレスト8日目

今日、病院に行った時の事。

杏さんの入院中、隣の部屋に居た

ダップルちゃんが通院してきていました。

話を聞くところヘルニアだったらしく

一週間入院していたらしいです。

薬が効いてよくなったらしく

しっかりした足取りで歩いてる姿を見て

本当に良かったなぁって思ったのと

同時に杏さんが如何にひどかったのが

リアルに見えた瞬間でした。

今日の杏さんは

朝は相変わらずフラフラする事が

多いですが、しっかり用を足して

母が帰宅後は杏さんの後ろ足さんは

ご機嫌が良いらしく、方向転換する時は

よろつきますがルンルン歩いてました!

☆☆☆☆☆☆☆☆

皆さんは1日の間に

一つの物事に対して

何回気持ちが変わりますか?

ゲージレスト7日目

北斗晶さんは選手の時代から

好きで、今乳ガンと闘われてる姿に(ブログ)

毎日力を頂いている母ことユアンです♪( ´▽`)
☆☆☆☆☆☆☆

10月26日

杏さんが居ない生活が

どれだけ寂しいか思い知らされてる中

寝付けてもすぐに目が覚めてしまい

杏さんの事を考え始める。

母と寝てた杏さん。

ちゃんと寝れてるかな?

その話を父にすると

父は…

杏どうこうより、自分が寂しいんでしょ?また悪い方へ考えて。

本当悪い癖だよ。いつも最悪の事を先回りして考える。

これを期に少し自分自身を見直したらどうだ?

多分心配してくれて言ってくれてる

それは分かっていました。

でもウダウダしてる母に

嫌気がさしたのも

またあると思います。

私自身が父が言った通りに感じていたから。

この日のお見舞いも父に付き添ってもらい

少しだけ目の周りの赤みが取れて

持ち前の可愛い顔になった杏さんを見れて

嬉しくて涙が出ました(⌒-⌒; )

立ち上がる事はできます。

尻尾もブンブンです。

でもその尻尾の動きに煽られてしまって

ヨロついてしまう。

もう少し、もう少しだよ‼︎

杏さんに触れて帰路につきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん。

通院日。レーザーでほかほか。

やっぱり朝はよろつく。

足上げの用足しは今日は出来ず…。

でも元気も食欲もモリモリ!!

お願いだからこのまま前進だけして欲しい!!

そう願わずには居られない本日でした。

ゲージレスト6日目

夜になってストライキ中の杏さんが

便秘回避に頑張ってくれた事に

ちょっとホッとした母ことユアンです

こんばんは♪( ´▽`)
☆☆☆☆☆
10月25日
前日の先生の話から

怖くなった私は

お見舞いも父に来てもらう様に

お願いしました。

1人で杏さんのあの姿を見ると

何処かに掴まらないと立っていられない

程の状態でした。

本当に毎日、先生の話に一喜一憂して

フラフラフラしてました。

先生を信じること

杏さんの治癒力を願うこと

そのことを強く思えば良いのに

1番辛い杏さんを差し置いて

辛い気持ちから逃げる事

自分を守る為の防衛本能が出てきた事

本当最低でした。

ーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん

退院して5日目、だんだん本調子になって来たのか

ゲージ~出せと要求吠えをするようになって来ました(⌒-⌒; )

ねぇ先生。こんなに元気な杏さん。

まだ6対4なのかな?

ねぇ神様。杏さんの後ろ足にもう一度

チャンスを下さい。

6対4が、やがて7対3、8対2になり

最後はゲージレストがとかれ、

大好きな散歩に行けるように。

宜しくお願いしますm(_ _)m

ゲージレスト5日目

今日は通院日。

良くはなっているが、

ガクッと悪くなる割合:4

このまま良くなって行く割合:6

まだまだ…焦りは禁物です(>_<)

な母ことユアンです♪( ´▽`)
☆☆☆☆☆
10月24日

今日も仕事帰りに杏さんのお見舞い。

杏さんの姿を見るのが怖い

弱々な母です(⌒-⌒; )

病室に入って杏さんと対面。

相変わらず目の周りは赤くしんどそう。

起き上がろうとしてはよろつき💦

胸が張り裂けそうでした。

杏さんに触れて、

一緒に頑張ろう。

それを伝え病室を出て

先生の話を。。。

軟化症に可能性はまだ拭えない事

外科治療に移行する可能性があるという事

胃がキリッとしました。

この時の私は

考える、泣く、日に日に眠れなくなり

胃がキリキリして

情けなさと怖さと不安で一杯でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん。


庭ランで用を足して欲しくて待ってるのですが

大嫌いな雨の為ストライキ中です(⌒-⌒; )

ゲージレスト4日目

今日は何だか朝から調子が良い

杏さんの後ろ足さん。

(゚o゚;;あっ顔がニヤけちゃった

母ことユアンです。こんばんは🎶
☆☆☆☆
10月23日入院2日目。

1日スマホとの睨めっこ。

何か異変があったら連絡します。

先生のそんな一言に

電話が来る時があるの?

本当に入院一週間くらいは悪い方へ

悪い方へしか考えられませんでした。

軟化症なら杏は死んじゃう…

杏さんに会いたいでも会うのが怖い…

毎日お見舞いの時間が近づくに連れて

胃がキリキリしてました。

入院して初めてのお見舞い。

腰を上げてはフラフラと倒れを繰り返す

杏さん。

杏さんは散歩したり寝起きだったり

興奮して力んだりした時に目の周りが

真っ赤になります。

お見舞いに行った杏さんの目の周りは

真っ赤で涙を溜めてる跡がありました。

私は必死に杏さんに声をかけます。

杏。一緒に頑張ろう。大丈夫。いつも一緒だから。

柵の中に手を入れて強張っている

杏さんに触れます。

いつもなら私の手に身を託す杏さん。

この日は触られるのすら嫌そうでした。

杏の前では泣くな!1番辛いのは杏なんだから!

父に念を押されていた事…

この日はきちんと守り杏から離れ

先生の話を聞きます。

立てなかった初日に比べて倒れてしまうが立ち上がれる様になってるのは大きな進歩ですよ。ゆっくり頑張りましょう。




先生の話を聞きいて

帰路に着きました。

帰宅後、父に報告して、今日感じた事を

話しました。

杏さんが辛いよって、私が杏さんの足を奪ったんだ。気をつけてるって自己満足だけで、不十分だったんだ。

杏さんが帰って来ないかもしれない。

病院の柵の中に居る杏さんを見て

そう感じてならないって

恐怖と不安で押しつぶされそうでした。

私と父の真逆な考え方。

冷静で居れる父にこの入院期間は

本当に救われました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん。

だんだん退院時と違って

持ち前の明るさを取り戻してます。

休日の為、1日一緒に居れた。

毎日が今日みたいなら、どんなに良いか

でも働かないと医療費が(⌒-⌒; )

明日からまた留守番だけど、昼休みには抜け出してくるからね!

ゲージレスト3日目

やっぱり寝起きだからでしょうか…

朝はフラつきますが

日中、夜はしっかりした足取りで歩いて用を足してます。

毎朝ハラハラな母ことユアンです♪( ´▽`)こんばんは🎶
☆☆☆
10月22日後編

杏さんが病室へ連れて行かれてから

改めて先生よりお話がありました。

まずグレードは10段階中……4と5の間

自分で立ち上がることが難しいが

深部痛覚はまだ生きているという感じでした。

涙を必死に堪えながら縋るように

話を聞きます。

まずは

内科治療で一週間様子を見るという事。
続いて、一時間単位で急速に悪くなった為

脊髄軟化症の可能性が拭えない事

軟化症の場合、死に至るという事。

我慢していた涙が流れました。

杏が死んじゃう??

そんな馬鹿な話ない。

ブログを読ませて頂いても元気に皆んな

笑顔で家族の元で生活してるもん。

頭がパニックになって

倒れそうでした(⌒-⌒; )

軟化症なら薬は効かない。

今日から投与を始めます。
薬って??どんな??杏さんは耐えられる??

投与薬はステロイド注射と抗炎症剤。

え?ステロイド注射?

ステロイド注射って大丈夫だったんだっけ?

一時的に血液検査の結果で異常が出ます

ただし、ステロイドを徐々に抜いて

最後は終了してから数値は良くなります。

今はステロイド注射を…




ここには父も居ない。

私が決めなくちゃいけない……
先生を信じるしかない。

先生に託すしかない。

杏さんを良い状態に戻してくれるのは

先生しか居ない。

杏を宜しくお願いします。

後ろ髪を引かれる思いで

病院を出て仕事へ向かいました。

車中でクタクタの体と

クタクタな気持ちに放心状態で

父にLINEをして…

泣きました。

弱々過ぎて情けない母です(>_<)
ーーーーーーーーーーーーーー

今日の杏さん。

食欲モリモリ。お尻からの贈り物も順調。夕方の足取りでまずまず。

焦らずゆっくり!!

発症から18日

ゲージレスト2日目

日中の暑さに今は汗ばみながらも
杏さんには冷えが良くないから
お日様に感謝している
母ことユアンです。こんばんは。

10月22日
朝一番で夜間救急でしてもらった

血液検査の結果と神経反応の結果を

持って、キャリーの中の杏さんを

揺らさないように車に乗せて

ルームミラーを睨み付けて後続車を確認しながら

段差を回避、30キロの速度で走行。

病院まで車で5分の所

緊張のあまりか、一時間位に感じました。

病院に着くとキャリーから出された杏さんの後ろ足の確認。

杏さんはヤンチャ坊主なので

自宅での絶対安静は難しいだろうと

先生の判断で入院となり、

病室へ連れて行かれました。

それから先生の説明が始まりました。

情けない話ですが

手足の指先は冷えきり

足が気持ち震え

心の中では、

誰か杏を助けて!!

ずっとずっと叫んでました。
ーーーーーーーーーーーーー

細切れになってしまってますが…

また明日覗きにきて頂けたら嬉しいです♪( ´▽`)

ゲージレスト1日目

日に日に寒くなりますね。
最近ようやく冬支度の終えた部屋で
ぬくぬくしてる母ことユアンです。
☆      
10月21日

通常どうりの流れ。

夕方散歩も通常どうり。

帰宅後、やけに母から離れない杏さん。

小刻みに震えてる……

風邪かな?明日病院行くかな…

夜、母と寝てる杏さん。

お布団に入っても中々座ったまま

横になりません。

杏さん寝んねしないの?

その言葉にお布団から出てお水を飲みに

歩き出した時、母は気がつきました。

後ろ足がオカシイ

ついに……

父を呼んで夜間救急へ。

診断は椎間板ヘルニア

あんなに気をつけてたのに…

何がいけなかったの?

抱っこの仕方?車移動?

ただただ悔やみ、杏さんの辛そうな顔と

伸ばされた後ろ足を見て

声を張り上げて泣きました。

夜間救急の時点ではグレード4。

麻痺はあるが立ち上がれる状態。

でも一時間単位で悪くなった杏さんは

朝日が上がる頃にはグレード3になっているだろうと言われ

朝になったら掛かり付けの病院に行ってくださいと指示を受けステロイド注射を打って帰宅。

キャリーの中で頭を下げれなくて

頭をあげたまま目をショボショボしてる姿を見て

キャリーごと抱き締めて病院が開くのを待ちました。
ーーーーーーーーーー

ランキング参加しちゃってます!

宜しくお願いします♪( ´▽`)
プロフィール

ユアン

Author:ユアン
初めまして!!
ミニチュアダックスフンドスムースの息子と日々楽しく暮らして居ます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。